インナーボールの効果

インナーボールを使っても効果ない?効果的な使い方を紹介

インナーボールを使っても効果ない?効果的な使い方を紹介

インナーボールは使っても効果が出ない?

インナーボールは、入れてるだけでも膣トレを行えます。ただ、効果が表れるまでの時間に個人差があります。そのため、使っても「効果がない!」という声が出てくるというわけです。

では、インナーボールの効果をより出すためには何をするべきでしょうか?今回は、インナーボールの効果的な使い方について解説します。

インナーボールを使っても効果ない理由

インナーボールの効果がでる期間には、個人差があります。出産を経験の有無でも、膣のゆるみが違います

では、どんな人が効果が出やすくて、どんな方が効果が出にくいのでしょうか?

インナーボールの効果が出やすい人

  • 運動習慣があり筋力がある
  • 若い
  • 出産経験がない
  • 毎日続けている

もともとカラダを動かす習慣がある方は、インナーボールの効果も早く感じられます。

当たり前ですが、継続的に膣トレを行えている人も、効果が表れる期間が短くなるようです。

インナーボール カラダを動かす

インナーボールの効果が現れにくい人

  • 運動習慣がなく筋力も少ない
  • 35歳以上
  • 出産経験がある
  • 気が向いた時だけする

特に出産経験がある方は、骨盤底筋群が傷つき弱っています。感覚も鈍くなっているので、すぐに効果を実感できないかもしれません。時には、気持ちが挫けそうになることも。

時間はかかりますが、毎日5〜15分続けることで、確実に筋力はつきます。毎日の習慣にして、少しずつトレーニングを積み重ねていきましょう。

関連:インナーボールの効果はどれくらい?

インナーボールで効果ない人必見!効果的な使い方

インナーボールはどうやって使えばいいの?

インナーボールの効果を早く得るために、まずは正しい使い方を知りましょう。また、入れたまま簡単なエクササイズを行うことで、効果を高めることができます。

インナーボールの入れ方

インナーボールの入れ方は、以下の流れです。

  • カラダをリラックスさせる
  • ひもの反対側から少しずつ挿入する
  • 摩擦や痛みを感じる場合は、専用ジェルを塗る
  • 入れた状態でしばらく過ごし、なじませる

インナーボールに慣れてないと挿入するとき、カラダが緊張します。ただ、緊張で力が入ると、さらに挿入しにくくなるので、リラックスが大切です。

最初のうちは、お風呂あがりなどカラダがリラックスしているときに挿入してみましょう。

関連:インナーボールが落ちる原因は?

インナーボール お風呂 リラックス

インナーボールを無理に挿入すると、膣を傷つけてしまいます。どうしても挿入が難しいと感じる方は、専用ジェルですべりをよくし、挿入することをおすすめします。

専用ジェルと言っても、SEXのときにも使える潤滑ゼリーで十分です。

インナーボール 画像

インナーボールに慣れるまでは、多少の圧迫感を感じるかもしれません。これは、初めてタンポンを使用したときと同じようなものです。数回トライするうちに慣れてきます。

関連:インナーボールの効果的な使い方は?

インナーボール使い方のコツ

「インナーボールを入れておけば効果がある」と勘違いしている方もいらっしゃいます。

しかし、入れたままで何もしなければ、効果はほとんどありません。インナーボールは、トレーニングアイテムなので、その重みを利用して筋トレしていく必要があります。

インナーボール 運動

まずは、インナーボールがなじんだあとに下記の順番でトレーニングしてみましょう

  • 膣の入り口をしめる
  • インナーボールを膣内に感じるよう膣全体をしめる
  • 膣を引き上げるようにしめる

この時、注意することは息を止めないことです。肩の力も抜きましょう。

呼吸を意識しながら次のようにゆっくり行います。

  1. 下腹部に意識を集中
  2. 5秒かけて息を吸いながら、ゆっくりとしめる
  3. 5秒かけて息を吐きながら、ゆっくりゆるめる

もし可能なら、膣をしめた時に数秒間キープします。最初は、まったくキープできなくても、続けているうちに、少しずつ長くキープできるようになります。

まずは、1日に3〜5回から始めてみましょう

関連:インナーボールは痩せる?

インナーボール初心者向けの使い方

インナーボールを始めたばかりの方は、いきなり入れたまま筋トレは難しいでしょう。そのため、インナーボールを入れずに以下の方法で膣トレしてみましょう。

  • 肛門をしめる
  • 肛門をひきあげる
  • お尻をきゅっとしめる

この3つから始めてみましょう。肛門をしめることができれば、少しずつ膣周りの筋肉を動かせるようになります

トライしてみた結果、「全く動かすことができない…」とガッカリする場合もあるかもしれません。しかし、少しずつ筋トレを続けることで、できるようになってくるので大丈夫です。

関連:インナーボールの仕組み

インナーボールで効果ない人がやるべきこと

インナーボールの効果的な使い方は、上記したとおりです。しかし、以下の方たちはさらなる高みを目指し、膣トレを行いましょう。

  • トレーニング好きの方
  • オーガニズムの向上したい方

トレーニング好き方向け効果的な使い方

トレーニング好きの方は、インナーボールを使いながらストレッチやヨガを行い、相乗効果を狙いましょう。

インナーボール ヨガ

インナーボールに慣れてきた人向きですが、ヨガや筋トレ中にキュッと締めれば、効果倍増です。日々の運動に取り入れてみましょう。

基本的には、ゆっくりとした動き、ゆっくりとした呼吸がおすすめです。運動中に膣を意識して、メリハリボディを手に入れましょう。

オーガニズムの向上には振動機能つきインナーボール

振動つきのインナーボールでは、Gスポットを刺激したり、ローターとして使うこともできます。

またスマホアプリと連動しているものもあります。アプリをダウンロードして、スマホ画面上でバイブの強弱やパターンを変えることができる機能を搭載しているものもあります。

インナーボール 感度

バイブレターによる刺激は、筋力アップにも効果があります。膣トレを極めたい人にもおすすめです。

関連:振動つきインナーボール

まとめ

インナーボールを効果的に使うには、入れたままヨガやストレッチをしましょう。

ただ、インナーボールを入れているだけでなく、その他の膣トレと組み合わせることで、より効果を感じることができます。

また、目的に応じて使い方が異なります。あなたがインナーボールに求めるものにあわせた運動を行うようにしましょう。