インナーボールの使い方

インナーボールを入れて運動してもいい?運動なしでも効果はでる!

インナーボールを入れて運動してもいい?運動なしでも効果はでる!

「インナーボールが膣トレとダイエットに効果的らしいから、運動をしてさらに効果をアップさせたい!」

そう思っている女性は多いですが、その使用方法だと思わぬ膣トラブルが起きるかもしれません。

インナーボール使用時は運動を避けたほうがいい理由と、インナーボールの正しい使い方を解説します。

インナーボールを入れて運動は避けたほうがいい!

インナーボール 運動

まず、インナーボールを入れた状態での運動はやめたほうがいいです。インナーボールを入れたまま運動していると、膣に負荷がかかる恐れがあります。

インナーボールは、膣に挿入することでインナーマッスルを鍛えるアイテム。入れるだけで効果が得られるように、ボールに重りが入っています。

インナーボール 入れている時 運動しなくてOK

なので、そもそも激しい運動を想定して作られていません

万が一何らかのトラブルが起きてしまったら大変なので、インナーボール使用時に運動をするのはやめましょう。

【避けておくべき運動】

  • エクササイズ
  • 筋トレ
  • スクワット
  • ランニング
  • 10分以上のウォーキング
  • ヨガ
  • 腹筋

実際、メーカーによってはインナーボールを入れた状態での運動をNGとしているところもあります。

LCラブコスメ様に問い合わせたときは、「インナーボールを挿入したままの運動はお控えください」との回答が返ってきました。

大手ラブグッズメーカーがこの回答なので、インナーボールを入れた状態での運動はやめておくのが懸命です。

インナーボールを入れてウォーキングはいい?

運動したいならインナーボールを入れる前後に

インナーボール 運動前

どうしても運動をしたいのなら、インナーボールの使用前後どちらかにしましょう。

「少しでも早く膣トレ効果を実感したい!」という女性は、インナーボールでのトレーニングに加え膣に効くエクササイズをするのがおすすめです。

簡単なエクササイズでおすすめなのがスクワット。スクワットでもインナーマッスルが鍛えられるので、インナーボール使用前後に取り入れてみてください。

スクワットのフォームが分からない…という場合は、動画を見ながらやるのがおすすめです。

スクワットが苦手な人には、こちらのエクササイズもおすすめ。

どちらも5分程度で簡単にできるエクササイズなので、インナーボールを使う前か後にやってみましょう。

運動はNG!インナーボールの正しい使い方

インナーボール 正しい使い方
  1. 楽な姿勢を取る
  2. インナーボールを挿入する
  3. 楽な姿勢で10~15分過ごす
  4. インナーボールを取り外す

インナーボールを使うときは、激しい運動などはせず楽な姿勢でリラックスしましょう。ベッドに寝転がった状態・腰掛けて背中にクッションを当てた状態などがおすすめです。

※もしインナーボール挿入時に痛みなどがある場合は、すぐに使用を中止してください。

インナーボールの洗い方は?

インナーボールの効果的な使い方

インナーボールの効果をより高めるなら、膣の引き締めを意識してみましょう。

  1. 膣を5秒間締める
  2. 膣を5秒間ゆるめる
  3. この動作を5回繰り返す

これを1セットとして1日5セットほど繰り返すと、膣トレの効果がアップします。インナーボールを入れているときにやってみてください。

インナーボールの効果はどれくらいで出る?

インナーボールが落ちる場合

インナーボール 落ちる

膣を締めてもインナーボールが落ちてしまう場合はサイズが合っていません。自分の膣に合うサイズのインナーボールに変えてください。

インナーボールが落ちるのは、《インナーボールが重すぎる・インナーボールが小さすぎる》のどちらか、または両方が原因。

初心者は、サイズ30mmで重さ40g程度のインナーボールから試すのがおすすめです。

「もし買い直してもサイズが合わなかったらどうしよう…」と心配な場合は、サイズ・ボールの数が異なるインナーボールが複数セットになった物を選びましょう。

インナーボールがすぐ落ちる原因は?

運動しなくてもOK!インナーボールのダイエット効果

インナーボール ダイエット

インナーボールには、膣の引き締めだけでなくダイエット効果もあります。インナーボールを入れる→インナーマッスルが鍛えられる→痩せやすい体になる、という仕組みです。

【インナーマッスルを鍛えると得られる効果】

  • 基礎代謝アップ
  • お腹が引き締まる
  • 姿勢が良くなる

基礎代謝も姿勢もダイエットを成功させたいなら外せないポイント。

それを一気にかなえるので、「痩せたいならインナーマッスルを鍛えるべき!」といろんなところで言われています。

しかし、インナーマッスルを鍛える運動・エクササイズは面倒だし続かない…というのが現実。

そんな人こそ、膣に入れるだけでインナーマッスルを鍛えられるインナーボールが適しています。

インナーボールでのダイエットは楽!

インナーボール ダイエット

インナーボールを使ってインナーマッスルを鍛えるダイエットは、普通に運動・エクササイズをするよりもはるかに楽です。

楽な体勢を取って1日10~15分程度でインナーマッスルを鍛えられるという楽さは、他のダイエット法ではありえません。

【一般的なインナーマッスルを鍛える方法】

実際にやってみると分かりますが、どれもしんどくて毎日続けようなんて気になりません。その点、インナーボールなら入れるだけでインナーマッスルが鍛えられるので楽ちんです。

インナーボールはダイエット効果ある?

インナーボールを使えば筋トレも食事制限もいらない!

インナーボール 日常 膣トレ

膣トレでインナーマッスルを鍛えるのが習慣化されれば、筋トレや食事制限をしなくても体型のキープができます。

基礎代謝が上がれば自然と痩せやすい体になるので、無理な食事制限や運動をする必要はありません。

毎日10~15分、インナーボールを入れて膣トレするのを習慣にしてみましょう。続けるほどに理想のボディに近づいていきますよ。

まとめ|インナーボールの使用中は運動しなくてOK

インナーボール自体に膣トレの効果があるので、インナーボール挿入時は運動しなくて大丈夫です。

膣に不要な負荷をかけないためにも、インナーボールを入れているときは楽な姿勢をとってゆっくりとしてくださいね。

インナーボールの効果を高めたいのなら、《膣を締める→ゆるめる》の動作を繰り返しましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

\初めての方に一番人気/
【公式】LCインナーボールを開く
\初めての方に一番人気/
【公式】LCインナーボールを開く