インナーボールの使い方

インナーボール上級者の使い方!上級者はインナーボールをどうやって使う?

インナーボール上級者の使い方!上級者はインナーボールをどうやって使う?

インナーボールでの膣トレにも慣れてきたので、上級者向けのインナーボールを使ってみたい。上級者向けの膣トレ方法はある?

このように、ステップアップしたいけど上級者向けのインナーボールの種類や、膣トレ方法が分からないことはありませんか?

今回は、インナーボール上級者におすすめのインナーボールの特徴や、使い方をご紹介します。

インナーボール上級者におすすめの種類

インナーボール 上級者 おすすめ 種類

インナーボール上級者におすすめの種類はいくつかあります。インナーボールは丸い形で軽目のボールが主流ですが、初心者向けのものが多いのです。

インナーボールでの膣トレに慣れてステップアップされたい方は、ボールの大きさや形を変えてトレーニング記録ができるものに変更するといいでしょう。

関連:インナーボールおすすめランキング

ボールのサイズが大きめのインナーボールを選ぶ

上級者向けのインナーボールを選ぶときは、ボールのサイズが大きめで緩やかなカーブがついているものを選ぶといいでしょう。

緩やかなカーブがついていることで、膣内に入れたときに落ちないようにギュッと力が入るので、トレーニング効果を発揮することができます。

また、上級者向けのインナーボールは、ボールのサイズが大きめなので、まずはボール1個から入れて、慣れてきたら2個入れるように段階を踏んで下さいね。

重量感のあるインナーボールを選ぶ

インナーボール 重量感

インナーボールには、種類によって重さが様々です。上級者には、重量感のあるインナーボールを選ぶといいでしょう。

目安となるボールの重さは約100g以上です。100g以上の重さだと、膣内から落とさないようにギュッと力が入るため、トレーニング効果を期待できます。

また、最初に入れる場合は、1個入れてみて膣内から落ちないか様子を見て、トレーニングを始めるといいでしょう。

関連:インナーボールの適切なサイズは?

アプリと連携できるインナーボールで本格的トレーニング

さくらの恋猫 公式画面

本格的にトレーニングを行いたい上級者におすすめのインナーボールは、アプリと連携してトレーニング記録などやメニューが選べるインナーボールです。

  • 膣圧の数値を確認できる
  • トレーニングメニューが選べる
  • 最大過去90日間のトレーニングを記録できる(最大日数は種類による)
  • 振動付きでオーガズムを高める

アプリと連動できるインナーボールは、膣圧の数値が把握でき、最適なトレーニングメニューを選択することができます。(インナーボールの種類による)

膣圧の数値が分かっても、どの膣トレを行っていいか迷う方には最適です。

また、過去のトレーニングを記録することもできるので、確認したり、どれほど成果が出たのか数字で確認できるので、楽しく膣トレを行えます。

中には、振動付きのインナーボールもあるので、膣トレしながらオーガズムを高めることもできます。

アプリと連動できるインナーボールや振動付きなど様々な種類がありますので、自分に合うインナーボールを探して下さいね。

インナーボール上級者向けの使い方やトレーニング方法

インナーボール トレーニング

インナーボール上級者におすすめのトレーニング方法をご紹介します。

上級者は膣トレの時間を増やしたり、重量感のあるインナーボールを使うので、骨盤底筋をしっかり鍛えることができ、下半身のシェイプアップにも効果を発揮することが期待されます。

1回のトレーニング時間を増やして膣を鍛える

インナーボール トレーニング

インナーボール上級者が膣トレを行う場合には、トレーニング時間を通常より長く行うことをおすすめします。目安としては、1日1回30分〜1時間程度を2回行いましょう。

重量感のあるインナーボールで長くトレーニングを行うことで、膣内や下半身の筋肉を鍛えることができます

また、1日2回行うことで、さらに膣内を締める回数が増えるため、効率的に鍛えることが期待できます。

関連:インナーボールを長時間入れるのは?

インナーボールで骨盤底筋を鍛える

インナーボール 骨盤底筋 トレーニング

インナーボールを使った膣トレで骨盤底筋を鍛えることができるのはご存知かと思います。

通常のインナーボールでも、骨盤底筋を鍛えることができますが、上級者向けのインナーボールを使ってトレーニングを行うことで膣を締める力やボールを落とさないようにキープする力が強くなるので、骨盤底筋をしっかりと鍛えることができます。

骨盤底筋を鍛える方法をご紹介しますので、ぜひ試して下さいね。

【骨盤底筋を鍛える方法】

  1. 膣内にインナーボールを入れる
  2. 両足を揃えて姿勢を正して立つ
  3. 手をお腹とお尻に当てる
  4. 息を吐きながら5秒かけて膣と肛門をギュッと締める
  5. 5秒かけて息を吸いながらゆっくりと緩める
  6. 2〜3回繰り返す

この方法は立ちながら膣トレを行うことで骨盤底筋を鍛えることができます。

立つことでインナーボールを落とさないようにキープすることで膣に力が入り、膣圧が強くなります。そのため、膣と肛門をギュッと締めることで骨盤底筋を鍛えることができます。

ゆっくり深呼吸をしながらインナーボールをギュッと閉めて、緩めて下さい。最初は立ちながら行うのが難しい場合もあるので、立ったり座ったりを繰り返して行って下さいね。

また、こまめに休憩を挟みながら膣トレに励みましょう。

関連:インナーボールの仕組み!

アプリと連動してトレーニングを記録する

インナーボール アプリ 連携

インナーボールにはアプリと連動してトレーニングを記録する種類もあります。

上級者の方は、1日2回や毎日長時間行うことで、トレーニングメニューを忘れてしまったりすることがあると思います。

しかし、アプリと連動することで過去の記録が見れるので、膣トレをどんなメニューで何回していたのかを確認することができます。

また、膣圧の数値を測定できる種類では、膣圧の記録も見れるので、成果が確認できるので嬉しいですよね。

記録ができるインナーボールのアプリで数値を確認しながら膣トレを行うのも上級者ならではの方法ですね。

インナーボール上級者は本格的な膣トレで鍛えよう

インナーボール 上級 膣トレ

インナーボール上級者の方は、とても努力されてトレーニング行っていると思います。

インナーボールを選ぶときには、サイズ感や重量感があるタイプを選び、アプリと連動できるもので成果を確認しながら膣トレに励みましょう。

また、膣トレを長時間行う場合は、こまめに休憩を挟みながら頑張りましょうね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。