インナーボールの使い方

どんな重さのインナーボールを選ぶ?初心者が選ぶ重さの基準を紹介

どんな重さのインナーボールを選ぶ?初心者が選ぶ重さの基準を紹介

インナーボールの重さってどれぐらいなのだろう。インナーボール初心者だけど、どれぐらいの重さを選べばいいか分からない。とインナーボールを選ぶときに悩みませんか?

今回は、インナーボール初心者が選ぶときの重さの基準をまとめましたのでご紹介します。

インナーボールはどれくらいの重さがある?

インナーボール 重さ

インナーボールを選ぶときに重さが多いのか。そもそもインナーボールの重さはどれぐらいなのだろう?と疑問に思いますよね。

ここからは、インナーボールの重さについてご紹介しますので、インナーボールを選ぶときの参考にして下さいね。

関連:おすすめインナーボールランキング

インナーボールの重さは約30g〜140gと幅広い

インナーボールは種類によって重さが約30g〜140gと幅広くあります。

一般的にインナーボール初心者には重さが軽いインナーボールがおすすめとされますが、中には重ためのインナーボールが合う方もいらっしゃると思います。

初心者向けでも、重ためのインナーボールはいくつかありますので後ほど特徴をご紹介します。

インナーボール初心者におすすめの重さは?

インナーボール 初心者おすすめ 重さ

インナーボール初心者におすすめの重さや約30g〜75gです。

30gと言えば、ピーマン1個分の重さと同じぐらい。75gは単二電池と同じぐらいとの重さと言えます。ピーマン1個分の重さと考えるととても軽いですよね。

単二電池は少し重ためなので、インナーボールを落とさない様に膣に力が入ることで、膣トレ効果を期待することができますよ。

インナーボールの重さを基準とする場合は形も比較する

インナーボールを選ぶときに重さを基準とする場合は、インナーボールの形も比較することをおすすめします。

インナーボールの重さが軽くても、ボールが1個だけのタイプで大きかったり、特徴的なタイプの場合もあったりするので、インナーボールが自分に合うか、重さと形を見て選ぶといいですよ。

初心者におすすめのインナーボールの重さの基準

インナーボール 重さ 基準

インナーボールの重さはピーマンほどの軽さのタイプや単二電池ほどの重ためのタイプまで幅広くあることをご紹介しました。

インナーボールの重さは分かったけど、初心者向けにおすすめのインナーボールの重さはある?と思いませんか?

ここからは、初心者におすすめのインナーボールの重さの基準をご紹介します。

初心者におすすめで安心!軽くて使いやすいインナーボール

インナーボール 初心者おすすめ 重さ

インナーボールを初めて使う方におすすめの重さはいくつかありますが、その中でも一番使いやすくておすすめの重さは、約30〜35g程度の軽めのインナーボールです。

  • 軽めのインナーボールの重さは、約30g〜45g
  • ピーマン1個分〜納豆1パックほどの重さ
  • 小さめのボールが1個のタイプと2個タイプが多い
  • ボールが軽いので重さを気にせず簡単に膣トレができる

軽めのインナーボールの重さの基準として、約30g〜45gでピーマン1個分や納豆1パック分の重さのため、インナーボール初心者でも簡単に使うことができます。

ボールが軽いので膣からボールが出てくる心配もなく、トレーニングを行うことができるので、インナーボールを初めて購入する場合は、ボールの大きさを見られると思いますが、重さも確認して軽めのインナーボールを選ぶといいですよ。

関連:インナーボールの使い方

初心者でも効率的に膣トレを行えるインナーボール

インナーボール 初心者 膣トレ 重さ

インナーボール初心者でも、ある程度使いこなしてステップアップしたいと思うことはありませんか?

インナーボール初心者でも、使いやすい重さで効率的にトレーニングを行えるインナーボールの基準をご紹介します。

  • ある程度重さがあるインナーボールは中程度の約46g〜80g
  • タマゴMサイズ1個分〜ゴボウ1本分ほどの重さ
  • 小・中のボールが2個タイプのものが多い
  • 初心者でも効率的に膣トレを行いたい方にも

インナーボール初心者でも、ある程度の重さのボールを使って膣トレを行うことが可能です。

インナーボール 重さ 目安

目安としては、約46g〜80gとタマゴ1個分や野菜のゴボウ1本分の重さのため、初心者だけど効率的に膣トレを行いたい、初心者向けだとボールが軽いと効果がいまいち分からないという方におすすめです。

また、ある程度重さがあるため、ボールの大きさも大きくなりますので、さらにトレーニング効果を期待できますよ。

初心者向けは物足りないけど、上級者向けはまだ試すのに躊躇するという方は、ボールの重さが中程度のものを選ぶといいですよ。

初心者だけど本格的に膣トレが行える重ためのインナーボール

インナーボール 本格的 膣トレ 重さ

初心者だけど本格的に膣トレを行いたい方は、重ためのインナーボールを選ぶといいでしょう。初心者でも使える重ためのインナーボールの基準をご紹介します。

  • 重ためのインナーボールは約81g〜100g
  • 5枚きりの食パン1枚〜玉ねぎ半玉ほどの重さ
  • 中・大ボールが2個や特徴的なものが多い
  • 初心者でも100g程度であれば効率的にトレーニングができる

重ためのインナーボールは、ボールの形が特徴的なものや大きめのボールが二個付いているので、重量感があってトレーニング効果を期待できます

インナーボールでの膣トレが初心者の方でも、中程度の重さに慣れてさらに膣トレを本格的に行いたい、下半身ダイエットや尿もれ対策などで骨盤底筋をしっかりと鍛えたい方にはおすすめです。

インナーボール 重さ まとめ

しかし、重量感があるインナーボールのため、初心者向けの軽いインナーボールの使用からステップアップされたい方、大きめのボールに慣れていない方は、中程度のインナーボールを試してからこちらの重ために変更して下さい。

もし、急に重さを増やしてしまうと、膣内に入れても落ちてきたり、ボールが大きくて膣内に入りにくくなったりして、膣内に傷をつけてしまう場合もあります

順番にステップアップして効率よく膣トレを行いましょう。

まとめ

今回は、インナーボールの重さについてご紹介しました。

インナーボール初心者の方は、ボールが小さくて軽いものがおすすめですが、効率的に膣トレを行いたい方、初心者タイプでは物足りない方は、中程度のインナーボールがおすすめです。

最後にご紹介した重ためのインナーボールは重いものでも約100gまでのものを選ぶといいですよ。

自分に合う重さのインナーボールを使ってインナーボールのグレードをステップアップしましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。