インナーボール

インナーボールの効果はどれくらいの期間で出る?口コミから検証

インナーボールの効果はどれくらいの期間で出る?口コミから検証

インナーボールを使用することで、膣圧が高まり、パートナーのラブタイムの質が向上するだけなく、尿漏れケアやスタイルの改善の効果があります。

インナーボールを使用してから、1週間程度で、下腹部あたりの筋肉が鍛えられている効果を感じられます。

今回は、インナーボールで得られる効果について解説していきます。

インナーボールで得られる効果は?

インナーボールを使用することで得られる効果は、以下の通りです。

  • 膣圧が上がりSEXの質が向上
  • 脚が細くなりスタイルがよくなる
  • 女性らしさが増す
  • 産後のゆるみ・尿漏れケア
  • 女性として自信がもてるようになる

インナーボールで得られる効果は、1つだけでなく、さまざまな方面で効果を感じられます。

膣圧が上がってSEXの質が向上する

インナーボール 効果 SEXの質が向上する

インナーボールを使用して得られる効果の代表例は、パートナーとのラブタイムの質が向上することです。

インナーボールは、ボール内にある重りが、日常生活の動作によって膣内で動くことによって、膣を刺激し、膣トレができる仕組みになっています。

インナーボールによって、膣圧が上がることによって、パートナーとのラブタイムの質が向上し、互いに満足できるようになります。

インナーボールの仕組みについて

インナーボールで感度があがる理由

脚が細くなりスタイルがよくなる

インナーボールを使用することで、下腹部やおなか周りを鍛えることができるため、脚が細くなりスタイル改善にも効果があります。

インナーボールでは、膣と膣周辺の筋肉を鍛えることができるため、下腹部のインナーマッスルを鍛えることができます。

そのため、インナーボールを使用し続けると、ウエストが鍛えられ、理想的なスタイルに近づく効果を得れます。

艶や女性らしさが増す

インナーボール 効果

インナーボールによって、膣が刺激されることによって、女性ホルモンがケアされ、女性らしさを増す効果もあります。

女性は、膣を刺激されることによって、体内から女性ホルモンを分泌する仕組みになっています。

インナーボール内にある重りによって、膣を刺激することで、女性ホルモンを多く分泌し、女性らしさを増す効果も得ることができます。

産後のゆるみ・尿漏れケアになる

また、インナーボールは産後のゆるみや尿漏れが気になっている人にも効果があります。

産後のゆるみや尿漏れの原因は、膣や膣周辺の筋肉の衰えによるものが挙げられます。

そのため、インナーボールを使用し、意識的に膣及び膣周辺の筋肉を鍛えることで、産後のゆるみ尿漏れケアの効果があります。

女性として自信をもてるようになる

インナーボールを使用し得られる効果によって、女性らしさが増し、女性として自信を持てるようによる効果もあります。

インナーボールを使用することで、パートナーとの関係性の向上、スタイルの改善など、実際に効果を実感し始めると、女性としての自信を持てるようになります。

インナーボールは、膣トレという効果だけでなく、女性らしさを増すという効果も得ることができます。

効果が出るインナーボールの選び方

インナーボールを選ぶ際に、より効果を得るためには以下のポイントに注目しましょう。

  • 重さ
  • 大きさ

インナーボールを選ぶときは、ご自身にあった重さ、大きさ、形を選択する必要があります。

効果の出るインナーボールの選び方を解説します。

【選び方①】インナーボールの重さ

インナーボールの中には、重りが入っており、重りが重いほど膣に負荷をかけることができます。

膣に負荷をかけることができるということは、それだけ膣を鍛えることができ、膣トレの効果を高めることができます。

ただ、膣の筋肉が弱いと、インナーボールが落ちてしまうため、ご自身の力にあった重さを選ぶ必要があります。

【選び方②】インナーボールの大きさ(サイズ)

インナーボールは、重さだけでなく、大きさによっても膣に対する負荷を調整することができます。

インナーボールが大きければ大きいほど、膣トレの効果を発揮することができますが、大きすぎると膣を気づつけてしまう場合もあります。

まずは、リラックスした状態から、入るインナーボールを選び、徐々にサイズを大きくしていくようにしましょう。

【選び方③】インナーボールの形

インナーボールは、ボール状のものや、複数のボールが連なっている形のものがあります。

インナーボールの形によって、膣トレの効果が変わってくるため、より膣のトレーニングになる形を選ぶようにしましょう。

インナーボールによっては、ご自身の膣に合わせてレベル分けがしてあるものもあります。

インナーボールで効果が出る期間はどれくらい?

インナーボールの効果を感じられるのは、1週間程度と言われています。

では、インナーボールを使用し、1週間でどれほどの効果を得られるのでしょうか?

インナーボールの効果は1週間程度で感じられる

インナーボール 効果

インナーボールを使用後、1週間程度たつと、下腹部やおなか周りの筋肉が引き締まった効果を感じられます。

インナーボールのダイエットに対する効果

インナーボールは、膣周辺の筋肉を鍛えることができるため、ダイエットにも効果があります。

インナーボールを使用することで、お腹周りが引き締まり、分かりやすい形で痩せることができます。

インナーボールは、膣の締まりを良くするだけではなく、下腹部を引っ込めることもできるのです。

インナーボールの産後のゆるみに対する効果

インナーボールは、産後に感じる膣のゆるみに対しても効果を発揮します。

産後は、どうしても膣のゆるみを感じたり、尿漏れが気になったりします。

インナーボールを使用することで、膣の締まりをよくし、産後のゆるみを解消してくれます。

インナーボールで効果を得た人の口コミ

では、インナーボールを実際に使った人は、どんな効果を感じたのでしょうか?

インナーボールを実際に使った人が感じた効果についてみていきましょう。

【効果①】自然におなかに力が入るようになった

1週間続けてみて日常生活でお腹に自然と力が入っていることに気づきました!
ながらトレーニングをしていたからかお腹やお尻の筋肉を意識した呼吸が身につき始めているようです…これは想定していなかった…!

(参照URL:https://twitter.com/fujino_cosme/status/1285073319608217600)

インナーボールを1週間使用後の効果では、自然とお腹に力が入るようになったことを挙げています。

インナーボールを使用することで、下腹部周辺の筋肉を自然に使うようになり、使用していなくても、膣トレができるようになります。

【効果②】ボールが外に落ちなくなり効果を実感

最初はインナーボールが外に出てしまったり、落ちて「難しいな」と思いましたが、1週間使い続けていて、ボールがだんだん外に落ちなくなっていき効果を実感してきました。

インナーボールを最初に使用したときは、外に出てしまっていても、少しつづ使っていくことで、膣の筋肉がつき始めてきたことを実感!

インナーボールを使うことで、確実に効果を感じられていました。

インナーボールの効果的な使用方法は?

インナーボールを効果的に使用するためには、以下の点に注意しましょう。

  • 使用時間は1日10分程度
  • 使用中は常におなか周りの引き締めを意識する
  • 使用中の運動で膣トレ効果をアップさせる

インナーボールも筋トレの一種であるため、より効果的な使用方法があります。

しかし、インナーボールは筋トレと違い、入れて、日常生活を行うだけでも、十分に効果を得ることができます。

インナーボールを上手く使用するコツ!

インナーボールは1日10分で効果あり!

インナーボールは、長時間使用するのではなく、1日10~15分程度で効果を感じることができます。

インナーボールには、いくつかの種類が存在し、各インナーボールによって重さが大きさが違っています。

インナーボールの重さや、ボールの数を調整することで、膣トレの負荷を変えることができます。

インナーボールの洗い方・保管方法

常に引き締めを意識しボールが落ちないようにする

インナーボール使用中に、意識するべきは、常におなか周りの筋肉を引き締め、ボールが落ちないようにすることです。

インナーボールを入れている膣や下腹部に、意識を持っていくことで、より膣トレの効果を得ることができます。

ただ、無理してインナーボールを重くしたり、ボールを増やすと、膣を傷つけることになるため、適切な重さ、ボールの数で使用するべきです。

使用中の運動でさらなる効果を得る

また、インナーボール使用中に、簡単なエキササイズを取り入れることで、インナーボールの効果より得ることができます。

インナーボール使用中に、お尻に入り口に力を入れる、弱めるを繰り返してみると、下腹部の筋肉が鍛えられ、スタイル改善にも効果が期待できます。

インナーボールは、家事や買い物などの動作によって、膣を刺激するため、意識的に体を動かすことも効果アップに繋がります。

インナーボールは入れたままでも大丈夫な理由

インナーボールを使用しても効果なしの人の特徴

インナーボールは、入れるだけで効果を得られるものですが、以下のような方は、効果を得るまでに時間がかかるかもしれません。

  • インナーボールを長い時間挿入している
  • インナーボール使用中じっとしている

インナーボールには、適切な使用方法があり、間違って使うと効果が薄れてしまうため、注意が必要です。

インナーボールを長い時間挿入している

上記したとおり、インナーボールは1日10~15分の使用で、効果感じられます。

反対に、インナーボールは長い時間使用しても、効果が増すわけではなく、むしろ効果を感じられなくなる恐れもあります。

インナーボールで行う膣トレは、筋トレと同じであり、短い時間、集中して行うのが理想的です。

しかし、長い時間インナーボールによって、膣を刺激しすぎると、膣が弱まってしまい、なかなか効果を感じられない状況になってしまいます。

インナーボール使用中じっとしている人

また、インナーボール使用中にじっとしている人も、効果を感じるまで時間がかかります。

インナーボールは、入れたまま、体を動かすことによって、膣が刺激され、膣トレを行うことができます。

そのため、インナーボールを入れているときに、じっと座ったままだと、動いている人よりも、効果を感じにくくなってしまいます。

インナーボール使用中は、激しい運動でなくてもいいため、家事をしたり、体を動かすことで、より効果を感じやすくなります。

まとめ

インナーボールで得られる効果は、膣のしまりを良くするだけでなく、スタイル改善などにも効果があります。

今では、インナーボールはダイエットグッズとしても、注目を集めており、膣トレ以外の効果も期待できます。

インナーボールを正しく、効果的に使用することで、女性らしいスタイル・生活を目指しましょう。

インナーボールはどんな状態で発送される?