インナーボール

インナーボールがすぐ落ちる原因は?効率的な膣トレ方法を解説

インナーボールがすぐ落ちる原因は?効率的な膣トレ方法を解説

インナーボールがすぐ落ちる原因は、以下のようなものが挙げられます。

  • インナーボールの重さ・サイズが合っていない
  • インナーボールが正しく挿入できていない
  • ローションなどの潤滑剤をつけすぎている

そのため、インナーボールがすぐ落ちるからと言って、「膣の締まりが悪いのでは?」と心配することがありません。

むしろ、すぐ落ちてしまうからといって、無理をしてインナーボールを使用すると、膣のトラブルの原因になってしまいます。

当記事では、インナーボールがすぐ落ちる原因と、効率的なトレーニング方法について解説します。

インナーボールがすぐ落ちる3つの原因

インナーボールはすぐ落ちてしまう原因は、膣の締まりが悪いからではありません。

インナーボールのサイズが合っていないか、挿入方法が少し違っているため、すぐに落ちてきてしまうのです。

インナーボールがすぐに落ちてしまう原因について解説します。

インナーボール自体があっていないから落ちる

インナーボールがすぐに落ちる最大の理由は、インナーボール自体が使う人にあっていないことが挙げられます。

インナーボールは、重さ、サイズ、形がそれぞれ違っています。

膣の締まり具合によって、インナーボールの重さを軽くしたり、ボールの数を1つから2つに変えてみることが必要になります。

インナーボールを正しく挿入できてないから落ちる

インナーボールは、しっかり挿入ができていないと、膣の締まりが良くてもすぐに落ちることがあります。

インナーボールは、正しく挿入されてはじめて、膣の締まりで挿入し続けることができます。

インナーボールの入れ方を見直してみると、すぐに落ちるということを避けられるかもしれません。

インナーボールが入らない時の対処法

ローションなど潤滑剤をつけすぎて落ちる

インナーボールを入れやすいように、ローションなどの潤滑剤をつけすぎると、すぐに落ちてきてしまうことがあります。

ローションを使うと、膣を傷つけることなく、インナーボールを挿入できますが、あまりに多いと膣で捕まえることができません。

インナーボールに慣れてきたら、ローションの量を少なくすると、落ちにくくなります。

インナーボールがすぐ落ちる時の対策

インナーボールがすぐに落ちてしまう人は、以下の対策をとってみましょう。

  • 重さ・サイズ・ボール数を変える
  • 入れ方を変えてみる

インナーボールがすぐに落ちる要因は、サイズか入れ方にあります。

ほとんどの場合、使用している人に不適切な重さ、サイズを使っているため、落ちてくる場合が多いです。

インナーボールの重さ・サイズ・ボールの数を変えてみる

インナーボールがすぐに落ちてくるなら、重さ、サイズ、ボールの数を変更してみましょう。

特に、インナーボールのボールの数を変えることで、落ちにくくなることがあります。

もし、ローションのつけずぎて、インナーボールが落ちてきてしまうようであれば、2つボールがついているものを使用することをお勧めします。

インナーボールの入れ方を見直してみる

インナーボールの入れ方を見直してみることで、しっかり挿入され、落ちにくくなることがあります。

インナーボールの正しい使用方法は、以下の通りです。

  1. インナーボールをぬるま湯と石鹸でしっかり洗浄し
  2. タンポンを入れる要領で膣の奥まで挿入する
  3. インナーボールを挿入したまま家事や買い物を行う
  4. インナーボール使用後はぬるま湯と石鹸で洗浄する

インナーボールを挿入するときは、リラックスした状態で、入れるようにしましょう。

ローションなしでは、上手く入れることができない人は、リラックスした状態になりやすいお風呂などで試してみるのがお勧めです。

インナーボールは、基本的に防水であるため、お風呂で使用しても問題はありません。

インナーボールの正しい洗い方・保管方法

インナーボールがすぐ落ちると感じた時の注意点

インナーボールがすぐ落ちてしまうと悩んでいる方の中には、無理して使用する方もいらっしゃいます。

インナーボールがすぐに落ちてしまっても、少しずつ使用しつづけることで、膣の締まりは確実によくなります。

最も、注意するべきは、インナーボールによって、膣を傷つけてしまったり、膣が荒れてしまうことです。

大きすぎるインナーボールを使用しない

インナーボールがすぐに落ちるからといって、大きすぎるサイズを無理やり入れてはいけません。

膣に対して、大きすぎるインナーボールは、膣を傷つける可能性があります。

まずは、すぐに落ちてきてしまっても、無理なく入るインナーボールから、始めていきましょう。

無理してインナーボールを押し込まない

インナーボールがすぐに落ちるため、無理やり奥に押し込むこともしてはいけません。

インナーボールは、ボールの部分がすべて隠れる程度が、適度な入れ方であり、ひもの部分が隠れるまで入れてはいけません。

インナーボールを毎日少しの時間でも入れていれば、徐々に落ちなくなってきます。

インナーボールがすぐ落ちる時の効果的な使用方法

インナーボールがすぐに落ちるからといって、膣トレを諦めることはありません。

出産の経験や体調によって、膣の締まり具合は変わってきます。

インナーボールがすぐに落ちるあなただからこそ、膣トレを行うべき人だと言えます。

インナーボールがすぐに落ちる人向けの効果的な使用方法について解説します。

【STEP1】お風呂でインナーボールを挿入する

インナーボールがすぐに落ちてしまう方は、まず1~5分と短い間隔で、挿入をしてみましょう。

インナーボールを頻繁に出し入れする状況になるため、お風呂場で行うのが、お勧めです。

インナーボールをお風呂で使用すると、清潔な状態で使えるメリットもありますし、体がリラックスいているので、挿入しやすくなります。

【STEP2】座った状態でインナーボールを挿入する

お風呂場でのインナーボールの挿入で、少しずつ膣トレの効果を感じ始めたら、次は、座った状態で5~15分使用します。

インナーボールを入れているときのポイントとしては、ボールが入っている部分に意識を向けておくことです。

インナーボールは、腹筋運動などの筋トレと同じで、鍛える部分(この場合は膣)に意識を向けることで、より効率的に膣の筋肉を鍛えることができるようになります。

【STEP3】立った状態でインナーボールを挿入する

座った状態での膣トレに慣れてきたら、最後に立った状態でインナーボールを挿入してみましょう。

立った状態でもインナーボールが落ちてこないようであれば、家事などの日常生活を挿入したまま行ってください。

インナーボールの中には、球体上の重りが入っており、体を動かすことによって、重りが膣を刺激することで、より膣を鍛えることができます。

「お風呂→座った状態→立った状態」と段階的にレベルを上げることで、少しずつですが、膣の締まりを実感できます。

すぐ落ちる人向けのお勧めインナーボール

LCインナーボール

LCインナーボール 公式画面

LCインナーボール公式HP 

LCインナーボーナスは、日本人女性のために作られたインナーボールです。

日本人女性に合わせたサイズで安心して利用することができ、素材もソフトな質感で、初めての方でも簡単に始められます。

インナーボールをまだ使ったことがない!という方は、まずLCインナーボールから始めてみましょう。

振動するインナーボール3選!

まとめ

インナーボールがすぐ落ちる原因は、ボールの重さやサイズが合っていないか、入れ方が違っているかのどちらかです。

そのため、インナーボールのレベルを落とすか、入れ方を見直してみるのがお勧めです。

膣の締まりは、人それぞれ違うため、すぐに落ちてきても心配はいりません。

毎日少しずつインナーボールを挿入することで、徐々に膣の締まりを実感できるようになります。

インナーボールで、産後のゆるみや尿漏れ対策を行いましょう!!