インナーボール

インナーボールを入れるのは何時間?長時間入れると逆効果になる!

インナーボールを入れるのは何時間?長時間入れると逆効果になる!

インナーボールを入れる時間は、初心者の方であれば10~15分で十分です。

インナーボールに慣れてくれば、1時間程度まで入れる時間を延ばし、最高4時間までの使用することができます。

ただ、インナーボールは、長時間入れていれば、効果が出るわけではありません。

正しい入れ方で、正しい時間使用することで、より効率的に効果を得ることができます。

レベル毎に解説!インナーボールを入れる時間について

インナーボールは、以下の順番で入れる時間を延ばしていきましょう。

  • 初心者:10~15分/日
  • 中級者:30~60分/日
  • 上級者:1~4時間/日

【初心者】入れる時間は1日10~15分

インナーボール初心者の方は、膣内に異物が入っていること自体、違和感に感じることがあります。

初めのうちは、挿入時間としては1日10〜15分程度で十分です。
まずはインナーボールに慣れることが大切なので、最初の1ヶ月位は1日10〜15分の使用に止めましょう。

インナーボールのサイズも小さめで、重さも軽いものから始めるのがおすすめです。

【中級者】慣れてきたら1日1時間まで伸ばしてみる

1日10〜15分の膣トレに慣れてきたら、挿入している時間を1日1時間まで長くします。

いきなり1時間まで伸ばすよりかは、30分・45分・1時間と少しずつステップアップしていきましょう。

膣が痛くなったり、挿入している時間がしんどいと感じるようであれば少し時間を短くして、自分に合っている時間を継続してみましょう。

【上級者】1日最大4時間まで入れたままにする

1日1時間挿入していても余裕が出てきたら少しずつ時間を長くしていきます。

最大挿入時間は4時間までと言われており、これ以上長時間挿入していても効果が大きくなることはありません。

膣への負担も大きくなってしまうので、どれだけ長くても4時間までとしましょう。

長時間の挿入は逆効果!インナーボールの注意点

インナーボールを使用するとき、注意するべき点は以下の通りです。

  • 長時間の使用は膣を傷つける
  • 一日中入れていると筋肉痛になる
  • 1日4時間以上入れても効果に差がない

長時間インナーボールを入れると膣を傷つける可能性もある

インナーボールは、体に安全な素材を使用しているとはいえ、異物です。

膣内にインナーボールを入れたまま生活をすることで、膣を鍛えることはできますが、膣とインナーボールでの摩擦が生じて膣を傷つけてしまう可能性があります。

膣に傷が出来てしまうと感染の可能性もあるため、注意が必要です。

インナーボールを一日中入れていると筋肉痛になることも

インナーボールを膣内に入れている間は骨盤底筋が鍛えられます。

1日中使用している=1日中筋トレしているのと同じなので、筋肉痛になることがあります。

骨盤底筋は内臓を支えている筋肉の一つなので、筋肉痛が起こると腹痛のようにも感じられます。
生活に支障をきたす可能性もあるので、やりすぎは禁物です。

インナーボールは4時間以上入れても効果が変わらない

インナーボールを4時間以上挿入していても、それ以上効果が大きくなることはないと言われています。

4時間筋トレをしているだけでも、相当の負担がかかっているので、4時間を限度にしましょう。

インナーボールを使って短時間で効果を得る方法

インナーボールは、短時間の使用でも、以下の方法を使えば十分に効果を感じることができます。

  • インナーボールを入れている所に意識を向ける
  • インナーボールを入れたままカラダを動かす
  • インナーボールを少しずつ重くしていく

インナーボールを入れている所に意識を集中させる

膣トレはインナーボールを使用しなくてもできると言われています。

お尻をキュッと閉めようとするときに、骨盤底筋も鍛えられているからです。

インナーボールが入っているときにも、入れている所に集中したり、お尻を締めるイメージで力を入れるなどをすると、効果的にトレーニングができます。

インナーボールを入れたまま体を動かす

インナーボールは、球体部分に金属性の重りが入っており、重りが膣を刺激することで、骨盤底筋群などの筋肉が鍛えられます。

インナーボールを入れているだけでも、効果はあるのですが、カラダを動かし、より刺激を与えます。

インナーボールを徐々に重たくしていく

インナーボールを始めることは一番軽くて小さいものがおすすめですが、4時間できるようになった状態であれば重さのアップも検討しても良いかもしれません。

いきなり重たいものにすると負担も大きくなるので、段階にわけて重くしていきましょう。

まとめ

インナーボールは4時間以上挿入していても、効果は変わりません。

長時間の挿入は逆に膣に大きな負担をかけ、傷つける可能性があります。

初めは10〜15分程度にし少しずつ時間を長くして膣を鍛えていきましょう。
膣トレを適切な時間行い、内側から綺麗な女性を目指しましょう。