インナーボールの使い方

インナーボールはどこまで入れる?入れてるだけで効果あり!

インナーボールはどこまで入れる?入れてるだけで効果あり!

インナーボールを買ってみたものの、どこまで入れていいのが分からない…。そんなふうに悩んでいませんか?

インナーボールは、デリケートゾーンで使用するため正しい使い方をしっかり学んでおくべきです。今回は、インナーボールの入れ方・使い方について解説します。

インナーボールはどこまで奥に入れていい?

女性の膣の奥行きは、7~12㎝と言われています。

では、インナーボールはどこまで入れてもいいのでしょうか?

最低2㎝は奥に入れる

インナーボールの大きさは、以下のようになっています。

  • 全体:12~17㎝
  • ボール部分:3~4㎝

膣トレを行うときは、最低でもボールの部分を2㎝は膣の中に入れるようにしましょう。インナーボールを落とさないようにすることで、骨盤底筋群を鍛えることができます。

ボール部分は全て入れていい

もし、インナーボールを入れるときに痛みを感じないようであれば、ボール部分は全て入れても大丈夫です。

インナーボール 安全性 紐

安全な使用方法については、インナーボールをゆっくりと膣の中に挿入していき、指で引っ掛けられるくらいのヒモを出しておくことがベストな状態です。

ヒモを出しておけば、ひっぱるだけで直ぐに膣から出すことができますし、痛みもなく取り外し可能なのですすめします。

インナーボールはどこまでの時間入れていい?

インナーボールに慣れてくると、長時間入れたままにしても平気になってきます。

では、インナーボールはどのくらいの時間入れておけばいいでしょうか?

1日4時間以内におさめよう

インナーボールは長く利用するほど膣の引き締め力を向上させることができると考えている人がいますが、これの使用は1日で4時間におさめることが推奨されています。

インナーボール 寝ながら

1回当たりの連続使用時間としては10分から15分が目安だとされているので、寝ながら長時間使用するべきではありません。

思いもよらぬトラブルに繋がる恐れがあるので、過度に使用するのではなく、推奨されている時間を守って適切に使用することが大切だと言えます。

1日30分入れるだけで効果あり!

膣トレに活用できるインナーボールは、1日30分でも十分に効果を得ることができます。

より強力な効果を期待したい場合は、使用時間を多くするよりも、ただ挿入するだけではなく力を入れたりトレーニングと併用したりすることがおすすめです。

インナーボール トレーニングと併用

挿入するだけでも併用する場合でも1日30分も使用すればきちんと効果が感じられるので、忙しい人や長時間使うことに抵抗がある人でも安心して利用することができるアイテムだと知っておきましょう。

インナーボールはどこまでの場所で入れていい?

インナーボールは家事など日常生活をおくるなかで使いますが、どこまでの場所で使用してもよいのでしょうか?

インナーボールの使用場所について解説します。

トイレのときは入れない

インナーボール トイレのとき

インナーボールは、トイレの時間に入れていると、衛生的にあまり良くない状態になってしまうことはもちろん、菌などが繁殖してしまう可能性がある為あまりおすすめできません。

本来は日常生活を行っている数分間だけ使用するものなので、しっかりとトイレを済ませた後に入れるようにしていきましょう。

お風呂は種類によって違う

インナーボールには、2つの種類があって「完全防水」のものと、「ローターつき」のものがあります。

完全防水のものは、湯銭を含めたお風呂の中で使うことができますが、ローターつきのものが使えません。

インナーボール お風呂

ローターつきインナーボールは、中に機械が入っているため、お風呂の中での使用を禁止しているものがあります。

みなさんが持っているインナーボールの種類を確認のうえ、使ってください、

寝ているときは入れない

インナーボール 寝ながら

インナーボールは長時間入れっぱなしにすることで、より効果を発揮してくれるアイテムではありません。そのため、長時間使用になる寝るときには使わないようにしましょう。

万が一寝る前に入れたまま忘れていて放置してしまうと、朝起きた際に痛みが出る場合があります。

インナーボールの正しい使い方

インナーボールは、デリケートな部分で使うため、正しい使用方法を知っておく必要があります。

特に、インナーボールの入れ方・洗い方は重要です。

インナーボールの入れ方

インナーボールを入れるときは、お風呂あがりなどリラックスした状態になりましょう。

立った状態で、片足をあげて入れるのが一般的ですが、仰向けに寝たりソファに深く腰掛けた状態で入れるケースもあります。

インナーボール リラックスした状態

インナーボールを挿入するとき、痛みを感じるときは使用をやめておきます。または水性潤滑ローション・ジェルをインナーボールにぬることで、痛みをやわらげることができます。

インナーボールの洗い方

LCインナーボール 画像

インナーボールは、使ったあと、ぬるま湯で丁寧に汚れを落としていきます。

インナーボールの種類によっては、洗浄用の洗剤を用意しているケースもあります。

汚れが十分に落ちたあとは、タオルの上に置いて自然に乾くのを待ちましょう。インナーボールを保管する場合は、ポリ袋か台所用のラップで全体を包むようにし、ポーチなどに入れておきます。

まとめ

インナーボールは、痛みを感じなければ、ボール部分を全ていれても問題ありません。

もし、入れにくかったり、痛い場合は2㎝程度入れるだけで十分です。無理せず行うことで、徐々に骨盤底筋群を鍛えられ、インナーボールを奥に入れることができるようになります。

あなたもインナーボールを使って膣トレを行いましょう。

インナーボールの始め方
インナーボールの洗い方は?
インナーボールは何時間入れる?
インナーボールを入れたままにしていい?
インナーボールの仕組みは?
インナーボールはどこまで入れる?
インナーボールのよくある質問
インナーボールを上手く使うコツは?
インナーボールはお風呂で使える?
インナーボールは寝ながら使える?
インナーボールは座りながら使える?
インナーボールを入れても落ちるときは?
インナーボールを入れると痛いときは?
インナーボールが入らないときは?
インナーボールはどうやって発送される?