インナーボールの使い方

インナーボールはお風呂で使っていいの?湯銭での使い方を解説

インナーボールはお風呂の中で使っても安全なの?そんな風に考えていないでしょうか?

インナーボールは、種類によってお風呂で使えるときと使えないときがあります。

今回は、インナーボールのお風呂での使い方について解説していきます。

インナーボールはお風呂で使えるのか?

インナーボールは防水性のものが多いので、基本的にはお風呂で利用することができます。

湯船で挿入すると汚れたお湯が膣内に入り込む可能性があるので、挿入は浴槽の外で行うべきですが、防水であれば問題なく使用することができると知っておきましょう。

インナーボール お風呂

家族と一緒に住んでいて部屋で使いづらい場合でも、お風呂でこっそりと膣トレを行うことができます。

また、お風呂に入っている最中はリラックスしているので、挿入が苦手な人でも身体の力を抜いて使用できるため、お風呂で使えることを知っておくと良いです。

ローター機能付きインナーボールは使えない

基本的には浴槽の中でインナーボールを使うことができますが、ローター機能が付いている製品の場合はお風呂で使用できないので注意が必要です。

電池式のものなどをバスルームで使用すると、大きなトラブルに繋がる恐れがあります。

インナーボール お風呂

製品が故障するだけではなく、怪我に繋がってしまう場合もあるので、使用するべきではないです。

お風呂の中で使用することを想定しているのであれば、あらかじめローター機能のないものを選ぶ必要があります。

インナーボールのお風呂での使い方

インナーボールをお風呂の中で使う場合は、以下の流れで行いましょう。

  • インナーボールにローションをぬる
  • インナーボールを入れる
  • 使用後インナーボールを取り出す
  • インナーボールをキレイに洗う

インナーボールをお風呂で使うと、取り出してすぐ洗うことができるため、衛生的です。

①ローションをインナーボールにぬる

インナーボールを入れる前に、本体もしくは膣周辺にローション・ジェルをぬりましょう。

インナーボールを入れるとき、痛みを感じなければぬらなくても大丈夫です。

②ゆっくりインナーボールを入れる

インナーボール 入れ方

あぐらをかくなどリラックスした状態になり、インナーボールを入れていきます。

このときカラダが緊張していると、上手く入らない場合があるため、カラダを温めてから入れるといいでしょう。

③ひもをひっぱりインナーボールを引き出す

インナーボールを5~15分ほど入れたあと、取り出します。このときも、カラダをリラックスさせた状態で取り出すようにしましょう。

インナーボールを入れる時間は、1日30分程度で十分効果を感じることができます。

④インナーボールをぬるま湯で洗う

LCインナーボール 画像

インナーボールを取り出したあとは、ぬるま湯でキレイにしていきます。

洗剤でゴシゴシ洗ってしまうと、インナーボールの表面を傷つけてしまうため、優しく洗うようにしましょう。

まとめ

インナーボールは、お風呂の中でも十分に使うことができます。しかし、ローターつきのインナーボールの使用は控えましょう。

また、インナーボールが入れにくいという人は、お風呂の中での使用はオススメです。

1日5~15分程度で十分な膣トレができるため、ぜひお風呂のなかで使ってみてください。

インナーボールの始め方
インナーボールの洗い方は?
インナーボールは何時間入れる?
インナーボールを入れたままにしていい?
インナーボールの仕組みは?
インナーボールはどこまで入れる?
インナーボールのよくある質問
インナーボールを上手く使うコツは?
インナーボールはお風呂で使える?
インナーボールは寝ながら使える?
インナーボールは座りながら使える?
インナーボールを入れても落ちるときは?
インナーボールを入れると痛いときは?
インナーボールが入らないときは?
インナーボールはどうやって発送される?