インナーボールの使い方

インナーボールで筋肉痛になった時にやること!やりすぎは逆効果

インナーボールで筋肉痛になった時にやること!やりすぎは逆効果

インナーボールでの膣トレあとに筋肉痛になった場合は、無理をせずに少し休む必要があります。

インナーボールは挿入しておくだけの簡単なトレーニングですが、立派な筋トレです。無理をしすぎると腹痛のようになり、日常生活に支障をきたす可能性もあります。

今回は、インナーボールで筋肉痛になったときの対処法について解説します。

なぜインナーボールで筋肉痛になるのか?

インナーボールでの膣トレで筋肉痛になる理由は、以下の2つが挙げられます。

  • 膣の筋肉が弱まっている
  • インナーボールがあっていない
  • 入れている時間が適度でない

インナーボールで筋肉痛に原因は、インナーボール自身にあるかもしれません。

【原因①】膣の筋肉が弱まっている

インナーボールで筋肉痛になる原因は、普段の生活で膣の筋肉を使えていないことが挙げられます。

ただ、すでにインナーボールによって膣トレを行えているため、膣は自然に鍛えられます。

インナーボールを使えば、すぐにでも膣の締まりを実感することができるでしょう。

【原因②】インナーボールがあっていない

インナーボールで筋肉痛になるのは、実はインナーボールがあなたにあっていない場合があります。

インナーボールは、海外製のものが多く、サイズ・重さが日本人にあわない場合があります。

膣は大変デリケートな部分ですので、国産のインナーボールを選ぶのがおすすめです。

【原因③】入れている時間があってない

インナーボールで筋肉痛になる3つ目の理由は、入れている時間が長いです。

誰しも早く結果を出そうと、長時間インナーボールを入れようとします。

効果は、短い時間の挿入でも得ることができるため、効率よく使用していきましょう。

インナーボールで筋肉痛になった時にやること

インナーボールで筋肉痛になったときには、以下の2つのことをやります。

  • 筋肉痛が治るまで休む
  • インナーボールを入れる時間を短くする

インナーボールで筋肉痛になった場合、無理をせずに休んだ方がいいです。

どうしても膣トレをやりたいなら、入れる時間を短くしましょう。

筋肉痛が治るまで休む

筋肉痛は、筋繊維が傷つくことで痛みを感じます。

腹筋や腕の筋肉であれば、追い込むことでより効果を発揮しますが、膣トレはそれほどの追い込みは必要ありません。

筋肉痛になるくらいの負荷をかけた証拠でもあるので、回復のための日数をとりましょう。

インナーボールを入れている時間を短くする

インナーボールの挿入時間が長いことが筋肉痛の原因になっている可能性があります。

インナーボールが膣内に入っている間、常に筋トレをしているようなものなので、次回以降は少し時間を短くすると痛みが治まることがあります。

初心者の方は5〜15分でも十分で、少しずつ入れる時間を長くしていきましょう。

国内企業が販売しているインナーボール

国内で販売されているインナーボールは、いくつかありますが、日本企業が販売しているのは以下の2つです。

  • LCインナーボール
  • さくらの恋猫

どちらのインナーボールも、LCラブコスメという会社が制作しており、初めて使用する方に向けて、漫画などで詳しく解説してくれています。

LCインナーボール

LCインナーボール 公式画面

LCインナーボール公式HP 

LCインナーボーナスは、日本人女性のために作られたインナーボールです。

日本人女性に合わせたサイズで安心して利用することができ、素材もソフトな質感で、初めての方でも簡単に始められます。

LCインナーボールは初心者向けです。
インナーボールをまだ使ったことがない!という方は、まずLCインナーボールから始めてみましょう。

さくらの恋猫

さくらの恋猫 公式画面

さくらの恋猫公式HP 

さくらの恋猫は、インナーボールを猫の形にし、使いやすく、保管しやすいよう工夫されています。

また、さくらの恋猫には、バイブ機能もついているため、膣トレとともに、感度もアップさせることができます。

インナーボールも可愛さにこだわりたい!という方向けです。

インナーボールを短時間で効果を得る方法

インナーボールを入れている時間が短くても効果が出るためには、以下の方法があります。

  • 入れているところに意識をむける
  • 入れながらカラダを動かす

インナーボールは、筋トレの一種であるため、効率的な筋トレ方法を真似るだけで効果がアップします!

インナーボールを入れている箇所に意識を向ける

筋肉は意識しながらトレーニングすることで効果的に行えます。

インナーボールが挿入されている部分に意識を向けて、普段通りの生活をしてみましょう。

意識を向けていないのとでは効果の出方が変わります。

挿入中はよくカラダを動かす

インナーボールを挿入したまま、普段通りの生活を送るだけでも効果は現れますが、体をよく動かすことでより効果がでます。

オススメはインナーボールを挿入したまま、ラジオ体操を行うことです。インナーボールが抜けないように骨盤底筋に力が入るので、効率よく筋トレを行うことができます。

家の中でも家事を行うなど、体を動かすようにしてみましょう。より短時間で効果を期待できます。

まとめ

インナーボールでの筋肉痛は、長時間頑張りすぎている可能性があり、筋肉痛が治るまで休憩する必要があります。無理をすることで筋肉痛がより長期化して、1日中痛みに耐えて生活することになるかもしれません。

筋肉は修復されるときに増えるので、筋肉痛になった場合は、頑張ってくれた膣の筋肉を休ませてあげましょう。

無理なく少しずつステップアップするのが膣トレのポイントです。無理なく鍛えましょう。

インナーボールの始め方
インナーボールの入れ方は?
インナーボールの洗い方は?
インナーボールは何時間入れる?
インナーボールを入れたままにしていい?
インナーボールの仕組みは?
インナーボールはどこまで入れる?
インナーボールのよくある質問
インナーボールを上手く使うコツは?
インナーボールはお風呂で使える?
インナーボールは寝ながら使える?
インナーボールは座りながら使える?
インナーボールを入れても落ちるときは?
インナーボールを入れると痛いときは?
インナーボールが入らないときは?
インナーボールはどうやって発送される?