インナーボールの効果

インナーボールで感じる?インナーボールを使うとオーガズムは高まる

インナーボールで感じる?インナーボールを使うとオーガズムは高まる

インナーボールを膣に入れることで感じることはあるの?オーガズムを高めたいけどインナーボールで高めることはできるの?と疑問に思いますよね。

今回は、インナーボールで感じたり、オーガズムを高めたりすることができるのか解説しますので、参考にして下さいね。

インナーボールを使って膣トレを行うことで感じやすくなる

インナーボール 膣トレ 感じやすくなる

インナーボールを使って膣トレを行うことで感じやすくなるの?と思いますよね。インナーボールを膣内に入れてボールを締めたりすることで、膣が収縮して感じやすくなります。

他にもインナーボールを使って感じる理由を解説しますので参考にして下さいね。

インナーボールで膣トレを行うと骨盤底筋が鍛えられる

インナーボールを使って膣トレを行うことで、骨盤底筋を鍛えることができます。

骨盤底筋を鍛えることで筋肉力がアップして血流もよくなるので、性機能が高まりオーガズムを高めることが期待できます。

骨盤底筋は感じるポイントになるため、しっかりと鍛えて性機能を高めるといいでしょう。

関連:インナーボールの効果はどれくらいで得られる?

インナーボールで膣トレを行うと自然と膣の締まりが良くなる

インナーボール エクササイズ 膣トレ

インナーボールで膣トレをするときに必ずエクササイズを行いますよね。

エクササイズを行うことで、膣に力を入れてボールを締めることで、膣が収縮して締まりがよくなるので、感じやすくなります。

インナーボールを使って膣トレを行うことで自然と膣の締まりがよくなることはとても嬉しいですよね。インナーボールを意識して締めることでさらに感じやすくなりますよ。

関連:インナーボールの仕組みは?

インナーボールで膣トレを行うと下半身の血流がよくなり感じやすくなる

インナーボールで膣トレを行うことで骨盤底筋を鍛えられるので、下半身の血流がよくなり、濡れやすく、感じやすい膣になります

また、下半身の血流が良い状態でインナーボールを入れると濡れやすくなり、膣が収縮しやすくなって締まりがよくなるので、エクササイズを行うことで感じやすくオーガズムを高めることができますよ。

インナーボールを使ってオーガズムを感じるようになるには

インナーボール オーガズム

インナーボールを使ってオーガズムを感じるようになるには、どんなことをすればいいの?と思いませんか?

ここからは、インナーボールを使ってオーガズムを感じるようになるやり方をご紹介します。簡単にできる方法ですので、ぜひ参考にして下さいね。

関連:インナーボールで感度は上がる?

膣トレをする前に体を温めて血行促進

膣トレを行う前は体を温めて血流をよくする必要があります。血流がよくなることで感じやすく、オーガズムを高めることができますので必ず体を温めることをおすすめします。

  • 入浴をして体を温める
  • ハーブティーなどの温かい飲み物を飲む
  • 下半身のマッサージをして血行促進
  • ふくらはぎを手で摩ったりしながら、筋肉や骨をマッサージ
  • ペットボトルの上にふくらはぎを乗せてコロコロと上下左右に動かす

インナーボールでの膣トレを行う前は、入浴を済ませるといいでしょう。入浴後は、ハーブティーなど温かい飲み物を飲むことで体の中から温めることができるのでおすすめです。

また、下半身のマッサージを行うことで血行が促進され、温めることができます。先ほどご紹介した「1.2」の方法はとても簡単なのでぜひ体を温めてから膣トレをされて下さいね。

関連:インナーボールはお風呂で使っても大丈夫?

インナーボールで骨盤底筋を鍛える

インナーボール 膣トレ

インナーボールを使って膣トレを行う時は、骨盤底筋を鍛えることを意識して下さい。

骨盤底筋は意識して動かさないと、出産や年齢を重ねるとともに機能が低下して、ゆるい骨盤となってしまいます。骨盤底筋を鍛えるインナーボールの使い方をご紹介します。

場所を選ばずにできる膣トレ

1.インナーボールを膣内に入れる
2.下腹部とお尻にキュッと力を入れる
3.力を入れたり締めたり繰り返す
4.5〜10回繰り返す

下腹部と骨盤底筋に効く膣トレ

1.インナーボールを膣内に入れる
2.仰向けになり、足をまっすぐにしながら15cm上げる
3.15〜30秒キープする
4.5〜10回繰り返す

インナーボールを使ってエクササイズをすることで骨盤底筋を鍛えることができます。

インナーボール 膣トレ 効果

最初の膣トレは、下腹部とお尻に力を入れ締めするだけで簡単に骨盤底筋を鍛えられ、インナーボールがない状態でもエクササイズ効果が発揮されるので、スキマ時間にやってみるといいでしょう。

最後の膣トレは、仰向けになって足を上げてキープするので、最初はキツイかもしれませんが、慣れてくると繰り返しできるようになるので、ぜひ試してみて下さいね。

ローター付きのインナーボールを利用する

インナーボール ローター

インナーボールには、ローターと一体型のタイプや振動付きのタイプがあります。

通常のインナーボールで膣トレを行うとオーガズムを感じやすくなりますが、さらに振動を加えることで感度を上げることができます

ローターや振動付きの特徴をまとめましたので、ご紹介します。

  • 膣に力を入れることで振動が起きる
  • リモコンでの遠隔操作でふとした時に振動を送ることができる
  • 膣の締まり具合で振動の強さが変わる
  • 振動によって膣が閉まるので感じやすくなる
  • 振動付きのインナーボールのサイズが豊富なので初心者でも使いやすい

ロータータイプや振動付きのインナーボールは、振動を与えることにより、膣の締まりがよくなって感じやすくなるため、オーガズムが高まります。

また、オーガズムが高まる前に振動を止めることで、オーガズムをコントロールすることができます。

インナーボール オーガズム コントロール

膣の締まり具合で振動の強さが変わるタイプのインナーボールもありますので、自分がどれくらいの締まりや感度なのが分かるのが嬉しいですよね。

通常のインナーボールが慣れてきたら感度を高めるためにロータータイプや振動付きのインナーボールを使ってみるといいですよ。

関連:振動機能付きインナーボール5選

インナーボールで膣トレを行って感じる体になろう

インナーボール 膣トレ 感じる体

今回は、インナーボールを使ってオーガズムは高まるのか?インナーボールで感度を上げる方法をご紹介しました。

インナーボールは膣トレを行いながらもオーガズムを高めることもできますので、感度を上げたい、オーガズムを高めてコントロールもしたい。という方はぜひ通常のインナーボールと振動付きのインナーボールでトレーニングを行って感度を高めて下さいね。

関連:インナーボールの使い方

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。