インナーボールの種類

インナーキュートの使い方は?特徴・効果・口コミを解説

インナーキュートの使い方は?特徴・効果・口コミを解説

インナーキュートは、バイブ機能付きのインナーボールです。

今回は、特徴・効果・口コミについて解説します。

インナーキュートの特徴

インナーキュート 使い方 特徴

インナーボールの一種

インナーキュートとは、インナーボールの一種です。インナーキュートはリモコンのローターがついているので、膣トレだけではなく、ラブグッズとしても使うこともできます。

ここからは、インナーキュートの特徴や使い方をご紹介します。

ローター機能つき

インナーキュートの特徴は、通常のインナーボールとは違い、リモコンのローター機能がついています。そのため、膣トレ以外にもラブグッズとしても使うことができます。

また、ローター部分を膣トレとして使い、バイブ機能を使って膣を締めることでさらに膣トレの効果を期待できます。

デザインがカワイイ

インナーキュート 膣トレ

コンパクトな手のひらサイズでかわいいピンクのデザインなので、持っていても恥ずかしくないところもポイントです。

関連:インナーボールおすすめランキング

インナーキュートの使い方(初心者)

充電する

まずは、インナーキュートのスイッチ部分を開けて充電します。※USBケーブル

充電が完了したら赤く点滅します。

電源を入れる

インナーキュート 実際の口コミ

充電が完了したら、電源を入れます。

ローションを塗る

電源をいれたら、インナーキュートが入りやすいように、ローションを適量を塗ります。

先に入れる方のボールに塗るだけでも大丈夫です。

インナーキュートを入れる

ローションを塗ったら、インナーキュートをゆっくりと膣内に入れていきます。

痛みを感じるときは、無理に入れるのはやめましょう。

5〜10分間入れたままにする

インナーキュートを入れられたら、5〜10分を目安にエクササイズを行いながら入れたままにするといいでしょう。

関連:インナーボールの使い方

インナーキュートの使い方(上級者)

インナーキュート エクササイズ

膣をキュッと締める

インナーキュートを締め付けるように膣に力を入れてキュッと締めましょう。(お腹にも力を入れる)

5〜10秒キープする

膣をしめたら、その状態を5~10秒間キープします。

力を抜いてリラックスする

締めた状態をキープしたあとは、力をぬいてリラックスします。

5〜10回繰り返す

5〜10秒キープして力を抜き、繰り返すことで簡単に膣トレに効果的です。

また、一緒にお腹に力を入れると骨盤底筋を鍛えることが出来るので、膣と同時にお腹にも力を入れてみて下さいね。

関連:インナーボールの効果はどれくらい?

インナーキュートの口コミ・評価

インナーキュート 口コミ

デザインがカワイイ

デザインが可愛くて、使う時も抵抗せずに使えます。大きさも大きすぎず、滑りをよくすれば、入れやすいです。バイブの種類が豊富なので、トレーニングしながら、時々楽しんでいます。
(参照)LCラブコスメ

2、3日で慣れる

お風呂上がりに毎日10分ほど使用。最初は入れにくかったですが、2、3日でするっと入るようになりました。軽めなので落ちてくることもなかったです。
(参照)LCラブコスメ

音が静か

深呼吸しながら一つ目を入れたところ特に痛みはなく、結構すんなり入りました。二つとも入ると安定するのか、全く抜ける感じはありません。慣れてきたので、鳥型のリモコンのスイッチを入れました。中で振動しているのを感じましたが、外から聞こえる音はそこまで大きくないです。
(参照)LCラブコスメ

実際に使っている方の口コミは参考になりますね。個人差はありますが、インナーキュートは小さめなので入れやすく使いやすいことが分かります。

また、バイブ機能の音はそこまで大きくないので嬉しいですよね。

インナーキュートのメリット

入れやすい

インナーキュートは、ボールが小さめサイズで膣に入りやすくなっています。

インナーボール初心者の方向けと言えます。

バイブの種類が豊富

インナーキュートでは、バイブが10段階の中から選べます。

好みにあった振動を楽しむことができます。

本体はUSBで簡単に充電できる

インナーキュートは、簡単に充電することができるため、使いやすいです。

インナーキュートのデメリット

インナーキュート デメリット

リモコンが電池式

また、本体はUSBで充電ができますが、リモコンは電池式になります。電池が特殊なため、値段が高く探す必要がありますので電池を購入するときは注意して下さいね。

まとめ

今回は、インナーキュートの使い方と特徴や口コミをご紹介しました。リモコン機能がついており、ローターにもなるインナーボールは珍しいですよね。

膣トレを行いながらバイブ機能で更に膣トレ効果を発揮してエクササイズを行いましょう!